会社概要Company

信託保全

信託保全

幣社は、お客様に安心してお取引いただけるよう、お客様が預託する取引証拠金等を三井住友銀行に信託保全しております。

安心の信託保全スキーム

弊社は、お客様が預託された証拠金を、一旦、国内金融機関への預金により弊社固有の財産と区分して管理しております。その後、毎日、お客様の預かり証拠金、未決済損益金、及び確定損益(スワップポイント、金利(日歩)を含む)を計算(加減算)して三井住友銀行に信託保全(保管)いたします。信託保全した財産は、弊社が万が一、経営破綻した場合にも、債権者が強制執行・仮差押・仮処分等ができないことになっています。従って、弊社に支払停止、破産等の事由が生じた場合にも、お客様の当該取引に係るすべての証拠金は、三井住友銀行から受益者代理人を通して、お客様の有効保有額に応じて確実に返還されることになります。お客様の当該取引に係るすべての預託された証拠金は、以下の手順でお客様に返還されます。

弊社に支払停止等が発生
三井住友銀行から受益者代理人へ、その時点で信託口に保全してある有効保有額を返還
受益者代理人による有効資金の算出、お客様の本人確認等 ご本人確認の上、受益者代理人からお客様へ、有効保有額に応じた金額を返還

通常

通常

あい証券が破綻した場合

通常

注意事項

※本信託保全は、お客様からお預かりした円資金を保全対象としております外貨建資金は保全対象外とさせていただきます。

※本信託保全は、お取引の元本を保証するものではありません。為替レート(CFD価格)の急激な変動によっては、お客様の元本を超える損失が発生する可能性があります。

※信託はリアルタイムに行われるものではなく、毎日、必要信託額を算出し、算出日の翌日から起算して2営業日以内に有効保有額を信託いたします。そのため、お客様よりお預かりした時点から信託されるまでタイムラグが生じます。したがって、お預かりした時点の有効保有額とお客様に返還する有効保有額は必ずしも一致しません。

※弊社に万が一の事態が発生した場合、受益者代理人からお客様にその時点の有効保有額を上限に返還されますが、その際にお客様のご本人確認をさせていただく必要がございますので、お客様の個人情報を受益者代理人及び信託先の三井住友銀行に提供することがございます。

※信託先の三井住友銀行は、お客様の信託財産の返還を保証するものではなく、受益者代理人の運営及び管理責任を一切負いません。

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本仮想通貨事業者協会 準会員 会員番号2024

pagetop

資料請求のお問い合せはこちらのメールフォームまたはお電話にて承っております。