CFDContract For Difference

FAQ(金利(日歩)について)

FAQ(金利(日歩)について)

金利(日歩)について

金利(日歩)とは何ですか?

スポットCFD取引において日々発生する金利の受払いのことです。 NY時間午後5時(日本時間午前7時、夏時間は午前6時)に買いポジションをお持ちの場合は、金利(日歩)を支払い、売りポジションをお持ちの場合は、金利(日歩)を受取ることができます。金利情勢によっては、売りポジションに対して金利が支払われない場合があります。

※ 金利(日歩)は、スポット金、スポット銀2銘柄に適用され、他の限月取引銘柄については適用されません。

なぜ買いから入ると金利を払わなければならないのですか?

外国為替証拠金取引と異なり、取引にあたり買付代金を業者から借りる形になるためです。

金利(日歩)はどのように発生しますか?

NY時間の午後5 時(日本時間の午前7時、夏時間は午前6時)を超えて保有したポジションに対して金利(日歩)の受払いが発生します。 金利は、弊社がその時々の金利情勢に応じてお客様に告知いたします。

土日分の金利(日歩)は発生しますか?

ポジションを保有している間、金利(日歩)の受払いが発生しますので、土日分の金利(日歩)についても発生します。
金利(日歩)の受払いはNY時間午後5時(日本時間7:00、夏時間6:00)の時点で保有しているポジションに対して行なわれますので、土日分の金利(日歩)の受払いを行なうには「NY時間 金曜日午後5時(日本時間 土曜日7:00、夏時間6:00)の時点でポジションを保有している」ことが条件となります。
なお、原則、土日分金利(日歩)は、水曜日の終値時点に合計3日分加算されます。

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本仮想通貨事業者協会 準会員 会員番号2024

pagetop

資料請求のお問い合せはこちらのメールフォームまたはお電話にて承っております。