CFDContract For Difference

CFDのご案内

店頭外国為替証拠金取引及び店頭CFD取引は、取引対象の価格変動により損失が生じることがあります。さらに、お客様が預託すべき証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、場合によっては大きな損失が発生する可能性があり、その損失はお客様が差し入れた証拠金の額を上回ることがあります。

※金のスプレッド40cent、米国NY30のスプレッド5$、手数料0円はインターネット取引の場合です。

CFD取引とは

CFD取引は、取引所を介さず、お客様と弊社が相対取引(OTC)により、様々な商品を対象として、CFD価格で証拠金取引により売買を行うものです。取引対象商品については、金、銀等、現物市場の貴金属をはじめ、海外の取引所に上場される原油等のエネルギー、銅等の金属、及び大豆、とうもろこし、小麦等の穀物や、米国NY30株価指数先物や、日本225株価指数先物、英国100株価指数など、世界の主要株価指数を弊社が従来から取扱っている外国為替証拠金取引のように利用し易い取引仕様に変更しています。また、円決済取引口座による日本円一元管理が可能となっているので、利便性が高くなっています。

CFD取引の魅力

  • レバレッジ効果で資金効率が高い!
  • 「買い」からでも「売り」からでも取引できる!
  • 取扱商品によっては日歩(金利)を受け取ることでができる!
  • 取引所取引よりも小さな単位で取引が可能!
口座開設はこちら

あい証券のCFDが選ばれる5つのポイント

POINT 1スポット金のスポレッドが40Cent

あい証券の商品CFDインターネット取引コースでは、金のスプレッドを40セント、国内CFD取引業界では最小水準のスプレッド幅です。他の商品も業界最小水準のスプレッド幅となっております。

商品CFDスプレッド(インターネット取引コース)
スポット金 (XAU/USD)40 Cent(4ticks)
スポット銀 (XAG/USD)4 Cent(4ticks)
原油 (CL)5 Cent(5ticks)
小麦 (W)1.5Cent(6ticks)
大豆 (S)1.5Cent(6ticks)
コーン (C)1.5 Cent(6ticks)
銅 (HG)0.5 Cent(10ticks)

POINT 2米国NY30のスプレッドが5$

あい証券の証券CFDインターネット取引コースでは、米国NY30株価指数先物のスプレッドを5$(ポイント)、国内CFD取引業界では最小水準のスプレッド幅です、他の商品も業界最小水準のスプレッド幅となっております。

証券CFDスプレッド(インターネット取引コース)
米国NY305ポイント(5tick)
米国SPX5000.5ポイント(2tick)
米国新興1001ポイント(4tick)
香港4210ポイント(10tick)
日本22510ポイント(2tick)
英国1003ポイント(6tick)

POINT 3取引手数料は0円無料

あい証券の証券CFDインターネット取引コースでは、スプレッドも業界最低水準!!取引価格には買値と売値の差額(スプレッド)が生じます。

POINT 4安心の信託保全

弊社では、お客様が預託された証拠金を三井住友銀行に分別保管を行っており、弊社の資産と、お客様の資産を分けて管理しております。弊社が万が一、経営破綻した場合等に三井住友銀行から受益者代理人を通して、お客様の有効保有額に応じて返還されます。

POINT 5証券CFD、商品CFD、FXが一つの口座で取引可能

口座開設はこちら

充実のシステム。i-tradingを使いこなせ!

  • 1. 充実したテクニカル指標!
  • 2. 自分好みのレイアウトにアレンジ可能!
  • 3. チャート画面上でも注文可能!
  • 4. 最新ニュースを24時間リアルタイムで提供
  • 5. アドバンスドクォートでワンクリック注文可能!
  • 6. カスタマイズ可能なワークスペース

お取引までの簡単な流れ

STEP 1インターネットで口座開設申し込み
STEP 2弊社からお客様宛に口座開設書類を郵送致します。
STEP 3署名・捺印いただいた申込書と本人確認書類を弊社宛に返送いただきます。
STEP 4書類審査、書類審査通過で口座開設完了。
お取引開始入金が完了したらお取引START。
口座開設はこちら

証拠金と手数料の説明

(店頭外国為替証拠金取引)証拠金:各インターバンク市場で提示される為替レートを基準に弊社で定めた前営業日の終値による想定元本に4%を乗じて算出した必要証拠金を毎営業日適用いたします。但し、弊社が必要と判断した場合には、上記によらず、その都度、必要証拠金を変更する場合があります。手数料:プレミアコースの場合、10万通貨単位あたり片道6,000円、20万通貨単位あたり片道5,000円、30万通貨単位あたり片道4,000円、50万通貨単位あたり片道3,000円、100万通貨単位あたり片道2,500円(但し、日計り取引の場合は決済時の取引手数料が無料)。インターネット取引コースの場合、1万通貨単位あたり片道300円(但し、お客様の事情により電話取引した場合、1万通貨単位あたり別途1,000円の電話注文手数料がかかります。)となります。

(店頭証券CFD取引・店頭商品CFD取引)証拠金:取扱商品毎に証拠金が定められておりますが、証拠金は変動性を採用(レバレッジにより変動)しています。手数料:プレミアコースは各取扱商品1ロットあたり片道6,000円(消費税込)となります。インターネット取引コースは手数料が無料(但し、お客様の事情により電話取引した場合、1ロットあたり別途1,000円の電話注文手数料がかかります。)となります。

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本仮想通貨事業者協会 準会員 会員番号2024

pagetop

資料請求のお問い合せはこちらのメールフォームまたはお電話にて承っております。