CFDContract For Difference

(証券CFD)取引例

(証券CFD)取引例

証券CFDの取引例

日本225株価指数先物(NK)買いの取引例

日本225株価指数先物(NK)買いの取引例日本225株価指数先物(NK)の価格上昇を予想し、日本225株価指数先物(NK)を10,500ポイントで1ロット(USD3×Index)を買って(新規買い)その後、予想通りに日本225株価指数先物(NK)の価格が上昇し、3営業日経過後に10,910ポイントで売りました(決済)。

差損益

10,910ポイント-10,500ポイント=410ポイント
410ポイント×USD3×100円=123,000円

手数料

12,000円(片道6,000円)

実利益

123,000円(差損益)-12,000円(手数料)=111,000円の利益

※ 決済時のドル/円レートを100円として計算

日本225株価指数先物(NK)売りの取引例

日本225株価指数先物(NK)売りの取引例日本225株価指数先物(NK)の価格下落を予想し、日本225株価指数先物(NK)を10,700ポイントで1ロット(USD3×Index)を売って(新規売り)その後、予想に反し日本225株価指数先物(NK)の価格が上昇し、3営業日経過後に10,920ポイントで買い戻しました(決済)。

差損益

10,700ポイント-10,920ポイント=-220ポイント
-220ポイント×USD3×100円=-66,000円

手数料

12,000円(片道6,000円)

実利益

-66,000円(差損益)-12,000円(手数料)=-78,000円の損失

※ 決済時のドル/円レートを100円として計算

米国NY30株価指数先物(DJ)買いの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)買いの取引例米国NY30株価指数先物(DJ)の価格上昇を予想し、米国NY30株価指数先物(DJ)を10,450ポイントで1ロット(USD5×Index)を買って(新規買い)その後、予想に反し米国NY30株価指数先物(DJ)の価格が下落し、3営業日経過後に10,300ポイントで売りました(決済)。

差損益

10,300ポイント-10,450ポイント=-150ポイント
-150ポイント×USD5×100円=-75,000円

手数料

12,000円(片道6,000円)

実利益

-75,000円(差損益)-12,000円(手数料)=-87,000円の損失

※ 決済時のドル/円レートを100円として計算

米国NY30株価指数先物(DJ)売りの取引例

米国NY30株価指数先物(DJ)売りの取引例米国NY30株価指数先物(DJ)の価格下落を予想し、米国NY30株価指数先物(DJ)を10,530ポイントで1ロット(USD5×Index)を売って(新規売り)その後、予想通り米国NY30株価指数先物(DJ)の価格が下落し、3営業日経過後に10,280ポイントで買い戻しました(決済)。

差損益

10,530ポイント-10,280ポイント=250ポイント
250ポイント×USD5×100円=125,000円

手数料

12,000円(片道6,000円)

実利益

125,000円(差損益)-12,000円(手数料)=113,000円の利益

※ 決済時のドル/円レートを100円として計算

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本仮想通貨事業者協会 準会員 会員番号2024

pagetop

資料請求のお問い合せはこちらのメールフォームまたはお電話にて承っております。